ホーム » 2017 » 3月

月別アーカイブ: 3月 2017

相性が合わない2匹の猫はハラハラするほど叩き合いをしている

我が家の猫二匹は相性が合わず、よく叩き合いをしている。血が出る程激しい喧嘩をする事はないけれど、見ていてハラハラする時もある。立場的にブリショ(先輩)>茶トラ白(後輩)なので、家族から「親方」「姐さん」とあだ名で呼ばれるブリショ。父に至っては「黒い人」、茶トラ白には「茶色い人」と呼んでいる。人て…。
トムとジェリーのような二匹だが、それぞれ違った可愛さがある。それが愛しくてたまらない。ブリショは自立心があり抱っこを嫌う。賢い子で、自分の名前と”ご飯”以外の言葉も分かるのか、何かを訴える時は人の目を見て鳴く。美人なのに写真映りがブス。でもそこが好き。茶トラ白はとにかく食いしん坊。隙を見てはブリショのご飯も盗み食いする。おかげで体重はブリショより重い。甘えたがりでよく家族の手を舐める。眠い時はいつまでも舐め続け、しまいには手の中に顔を埋めたまま眠る。尻尾が短くて怒るとフワッと膨らむ。ボンボンみたいに見えて可愛い。癒される。性格が正反対の二匹。これからも元気で長生きしてほしいと思う。

季節の変わり目にフケが目立つ事。二匹ともこの時期は特に出やすく、毎日ブラッシングが欠かせない。時間が経てばまた背中や尻尾の付け根辺りにフケが付いている。最近は猫が眠っている間に手で取るようになった。早くこの時期が終わればな…と思う。
茶トラ白はトイレのやり方が下手だ。砂の中で排泄はちゃんとできるが、問題はその後。排泄物に砂をかける事ができない。何故かトイレの外で砂をかける仕草をする。「そこじゃないよ」と声を掛けるけれど、本人からしたら出来てると思ってるのかな?

猫は何故爪とぎを買っても使ってくれないんだろうか?

爪とぎを買っても使ってくれない。爪とぎは無視してカーペットでやってます。
夜中にニャーニャー鳴き出し、全力疾走でドタバタ家の中を走り回る。また早朝から朝ごはんの催促で起こされる。
トイレの砂をトイレボックスの外にまき散らす。蓋付きのトイレなのに、なぜか出入り口付近はいつも砂だらけ。
スコティッシュフォールドが長毛のため、抜け毛がすごい。毎日掃除しても猫の毛が必ず落ちていて、いつも寝床にしているソファの上は毛だらけ。おかげで猫専用ソファになっている。

猫にとっては楽しくはないかもしれませんが、夫の仕事柄、家族で日本とアメリカを行ったり来たりしていたのですが、そのたびに7歳の猫は毎回飛行機で長旅をするハメになり大変な思いをさせてきたなと頑張ってくれた猫に感謝しています。可愛くて仕方ないことは、いつも誰かがお風呂に入るとバスルームのドアを開けろと催促してくること。猫なのでお風呂はもちろん嫌いなのですが、なぜかバスルームの空間に一緒に居たいようです。また、お腹をさすって欲しいがために人が歩いている前にわざと寝転がって喉をグルグル鳴らしながらお腹を見せて伸びを始めるところ。ついつい可愛くてお腹をさすってあげてしまいます。